保育士転職

保育士転職はスカウトに要注意

投稿日:2016年3月5日 更新日:

保育士転職の際はスカウトに注意しよう

保育士の転職をしようと思った時ってどうしますか?一般的にはインターネットで求人を探したり、求人サイトに登録したりする方法があります。
サイトに登録すると、たくさんの求人の中から条件を絞って検索できて、便利ですよね。
求人サイトには、スカウトという機能があることが多いです。これは、サイトに会員登録をして希望の条件などを登録しておくと、それに沿った求人が出た時に知らせてくれるという機能です。
自分の希望に沿った仕事を教えてくれるなんて、とても便利だと思うでしょうが、注意も必要です。

本当に希望通りの条件なのか

自分で入力した条件なのですから、条件にぴったりな求人を教えてくれるのかと思いますが、そうでもありません。
例えば、条件に勤務日数は週に3日程度と入力したとします。
平日に3日程度のつもりでも、スカウトで届いた仕事は、平日に2日で土曜日に1日で週に3日だったということもあります。
平日に3日でも、平日に2日で土曜日に1日でも、同じ週に3日です。よく求人を見て、内容を確認することが大切です。

いい求人なのかどうか

スカウトで届く求人は、応募が集まらなくて困っている求人だったりすることもあります。
人気の求人なら、スカウトなどしなくても応募が埋まってしまいます。
全部の求人がそうではありませんし、中には自分にぴったりの条件の求人があるかもしれません。
でも、仕事内容に給料が釣り合っているのかどうかや、福利厚生の内容などをしっかりと確認することが大事です。

スカウトされたからと言って仕事が決まるわけではない

スカウトというと、まるで向こうから採用してくれるような気がしますが、そうではありません。あくまでも求人情報を知らせるだけであって、採用に有利になったりはしません。
ですので、スカウトが来たからと言って喜ばないようにしてください。

まとめ

仕事を続けながらだと、転職活動をするのも時間がなくて難しいですよね。そんな時にサイトに登録するのはとても便利です。
スカウト機能も、条件に重なる求人を教えてくれるのですが、本当に希望通りなのかしっかりと確認することが重要です。

-保育士転職
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

保育士転職に使える志望動機の例文

保育士転職に使える志望動機の例文

近ごろでは、さまざまな理由で新たな職場を求めて転職活動を行っている人が増えています。専門的な保育スキルを習得している保育士の中にも積極的に新たな職場を探している人が多く見られるようになりました。 目次 …

求人サイトもいいけど保育士の転職セミナーもおすすめ

求人サイトもいいけど保育士の転職セミナーもおすすめ

保育士として働いていて転職を考えた時、どうやって転職しますか? 転職サイトに登録したり、ハローワークへ行って求人を探したりするのが一般的でしょうか。転職セミナーというものがあるのをご存知ですか? 目次 …

保育士の転職相談にも使えるキャリアコンサルタント

保育士の転職相談にも使えるキャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントってご存知でしょうか。知ってるけど、相談したことはないという人が多いのではないでしょうか。 転職の際にはとても便利ですよ。 目次キャリアコンサルタントって?転職の時にキャリアコン …

企業内保育所で働く保育士のメリットとデメリット

企業内保育所で働く保育士のメリットとデメリット

保育士の資格を持った方が企業内保育所で働くメリットとデメリットとしては次のような内容が挙げられます。 目次企業内保育所で働く保育士のメリット企業内保育所で働く保育士のデメリット 企業内保育所で働く保育 …

小規模保育園で働くメリットとデメリット

小規模保育園で働くメリットとデメリット

保育園で働きたいと思っている人は、どのくらいの規模の保育園で働きたいと考えているでしょうか。 保育園と言っても、園児が多い大規模な保育園もあれば、数人しかいない小規模な保育園もありますよね。 働くにあ …